プロフィール

和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」

Author:和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」
株式会社野田商店
専務取締役 野田智也

和歌山県海南市で創業70年近くにもなる「乾物・飲料・業務用食品」の卸売業を営んでおります。
スポーツ大好き、昭和51年生まれの40歳です。
妻と小学校5年生になったヤンチャ娘がいます。
常に前向き楽天家で、典型的なAB型だそうです。
見た目からは分からないですが、内に熱い思いを秘めております。

派閥は「甘党」です。
似顔絵、そっくりそのままです。
facebookもよろしくです!!
かんぶつ出張授業や、講演も行ってます!!
「5296」の黒色のセレナで走り回ってます!!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
150位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんたー

若者!!

おはようございます

本日「3時のかんぶつ屋さん」へ、
農薬を一切使っていない、甘~い野菜たちがやって来るよ~
(13時~)

昨夜たまたま「ガイアの夜明け」を見ました。

 昨日の放送内容

テーマは「ふるさと再生にかける」

財政破綻した夕張市と、財政状況ワースト1の泉佐野市。

ともに市長は夕張市が31歳、泉佐野市が39歳

夕張市は点々としていた集落を中心部に集め、
コンパクトシティを作り出し、人のつながりを生み出す。
高齢者も安心して楽しく暮らせる。

泉佐野市は、ふるさと納税に対するお礼品として、
地元の特産品を使うことで、地域活性化を生み出す。
消費者・業者・役所がみんな喜べる関係を作った。

などなど、若い市長たちが取り組んでいることに
スポットが当てられていました。

そこで、キーワードとして、

誰もやったことのない挑戦を続けていく。
 そして、誰かが歩かなければならない!
」と・・・。

ともに若い市長。
やり方は色々と賛否両論あるんだろうけど、
挑戦と使命感を持った「若者」だからこそ、
前へ進んで行ける。


マエストロ店主も36歳。

うかうかしてられないぞ~~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント