FC2ブログ
プロフィール

和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」

Author:和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」
株式会社野田商店
代表取締役社長 野田智也

和歌山県海南市で創業70年になる「乾物・飲料・業務用食品」の卸売業を営んでおります。
スポーツと本と飲み会が大好き、昭和51年生まれの42歳です。
妻と中学校1年の娘がいます。
常に前向き楽天家で、典型的なAB型だそうです。
見た目からは分からないですが、内に熱い思いを秘めております。

党派は「甘党」です。
似顔絵、そっくりそのままです。
facebookもよろしくです!!
かんぶつ出張授業や、講演も行ってます!!
黒色のセレナで走り回ってます!!
今は「お菓子発祥の地・海南市」を広めようと奮闘中。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
92位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんたー

やるな~!かつおだし 

おはようございます。

本日も仕事。
世間は3連休で、渋滞がどうのこうのというニュース。
自分には関係なーしです

明日は、「海南サンデーマーケット」の開催日です。
かんぶつスイーツを持って、いざ参戦
たくさんの個性的なお店が出店されるそうです。
楽しみ~

さてさて、
かんぶつの代表格の一つ「かつおぶし」。
その「かつおだし」に満腹感効果があって、
肥満防止の可能性があると、京都大学の先生が発見し、研究発表されるとのことです。
     
                 

かつおだしに満腹感効果 習慣化で肥満防止可能性-京大

『 国内のかつおぶしの消費量は、日本人の食習慣の変化から、最近20年の間に約3割減少している。
 一方、(ここからが大事)肥満者率が高い欧米の先進国では、脂肪や糖分の少ない日本食が注目されている。
 その健康効果の鍵が、生の肉や魚を煮込むのとは異なる、「乾物を用いた日本特有のだし、と長年の習慣化
 にある可能性が見えてきた。


素晴らしい~~ 「かんぶつ」。

私たち日本人はもっと、昔から続く「良き食習慣」に気付かなくてはなりませんね。

缶コーヒーのように、
簡単に自動販売機で買える、缶入りの出しとかもっと広まれば、
肥満のおじちゃんたちは、意識して飲むかな~

それにしても・・・

かんぶつ」の魅力が新たに加わり、すごくうれしいですね~