FC2ブログ
プロフィール

和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」

Author:和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」
株式会社野田商店
代表取締役社長 野田智也

和歌山県海南市で創業70年になる「乾物・飲料・業務用食品」の卸売業を営んでおります。
スポーツと本と飲み会が大好き、昭和51年生まれの44歳です。
妻と中学校1年の娘がいます。
常に前向き楽天家で、典型的なAB型だそうです。
見た目からは分からないですが、内に熱い思いを秘めております。

党派は「甘党」です。
似顔絵、そっくりそのままです。
facebookもよろしくです!!
かんぶつ出張授業や、講演も行ってます!!
黒色のセレナで走り回ってます!!
今は「お菓子発祥の地・海南市」を広めようと奮闘中。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
131位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんたー

非常時の乾物!

おはようございます。

4月に入り、も少しずつ咲いてきましたね

さて、昨日の新聞から・・・

新聞記事

被災地における、炊き出しの工夫についての記事です。

「避難所ではビタミンや食物繊維などが不足する。
 日持ちする乾物を上手に利用してほしい」 とのこと。

大豆などの豆類・切干大根・ごま・かつお節などが
栄養面の不足を補ってくれるとの内容。

やはり、こういった場面で「乾物」の実力が発揮されます。


また、日本かんぶつ協会からのメールマガジンも届き、
被災された宮城県のかんぶつマエストロの方のお話の中に、

水の保存と、カセットコンロ・ボンベがあったことが幸いし、
常備しておいた「乾物」で命が助かった・・と書いてありました。


長期保存ができ、栄養面に優れ、軽くて持ち運びができる 「乾物」。

存在価値が改めて見直されるかもしれませんね


かんぶつプロジェクトの「かんぶつスイーツ」。

復興への思いも含んだ、大切な事業となってきました


スポンサーサイト