FC2ブログ
プロフィール

和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」

Author:和歌山県内初 「かんぶつマエストロ!!」
株式会社野田商店
代表取締役社長 野田智也

和歌山県海南市で創業70年になる「乾物・飲料・業務用食品」の卸売業を営んでおります。
スポーツと本と飲み会が大好き、昭和51年生まれの44歳です。
妻と中学校1年の娘がいます。
常に前向き楽天家で、典型的なAB型だそうです。
見た目からは分からないですが、内に熱い思いを秘めております。

党派は「甘党」です。
似顔絵、そっくりそのままです。
facebookもよろしくです!!
かんぶつ出張授業や、講演も行ってます!!
黒色のセレナで走り回ってます!!
今は「お菓子発祥の地・海南市」を広めようと奮闘中。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
131位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
かうんたー

商売はお客様の目線で!!

こんばんは。

今日は初めて夜中にブログ書き込みです

今日、ある雑誌を読んでいましたら、

「今の世の中にはモノが溢れ、消費者は一体何を買ったらいいのか、よくわからない状態
に陥っているのだそうです。

消費意欲はあるんだけれど、どのようなモノやサービスから満足を得られるのか?
人生を豊かにしてくれるものを買いたいという漠然とした欲望はあるものの、
それが何か分からない状態なんだそうです。

消費者は購買すると同時に、「心の充足(満足・納得)感」を求めています。

そこで、以上のような状況から、売る側としては、

「その商品を購入することで、どのような価値があって、どのような効果があって、どのような
 満足感が得られるのか・・だからその商品を買う(または買わなければならない)理由を
 提示してあげる」 ことが、必要になります。

すなわち、お客様の目線(感性)で、一連のストーリー(価値)を作り上げ、伝えること です。

そうすることで、「不況だから売れない」という理由は成り立たなくなります。

だって、欲しいモノはみんな欲しいんですから・・

消費者目線って、商売の基本中の基本ですね 

自分がお客様の立場だったら・・・ということと同じですね。

勉強になります 



スポンサーサイト